fbpx
おすすめプラグイン

日本人の知らない、おすすめワードプレスプラグイン三つ【本当に使えます】

こんにちはナオミです。
アメリカで12年間WEB関係のフロントエンドエンジニアをしていました。

先日気づいたのですが、ワードプレスのプラグインに関する記事は調べたら山のようにありますよね。

ワードプレスプラグイン検索結果

こんなに沢山勧められて、どれがいいものかわかりますか?
さらにちょっと残念なお知らせです。

正直、トップページにくる記事の多くは、特に必要もない物を勧めていたり劣化版のプラグインを勧めていたりなどと悲惨な状況です。
有名なブロガーの方でもそうなので、いくらGoogleのトップページにあるからと言って鵜呑みにしないようにしましょう。

この記事では

便利すぎて海外では使われてるのに日本では使われていない!?

オススメのプラグインを三つ紹介します。

どれも実際に私が使っているもので、アメリカでもよく使われてるものです。
それぞれ動画もありますよ!

WPサイトの軽量化に欠かせない『TinyPNG』

TinyPng

これはTinyPNGのウェブサイトですが、WordPressのプラグインもあります。
TinyPngのプラグインを使うと、アップロードされた画像を自動で圧縮したり、今サイトに存在する画像を全部一気に圧縮したりなどすることもできます。

500圧縮まで無料

画像の圧縮は500画像まで無料です。
そしてウェブサイトの方を使えば、全部無料ですよ。

EWWW Image Optimizerが良いんじゃないの?

いいえ。EWWWは圧縮率がTinyPNGより高くないんです。

https://orbitingweb.com/blog/best-wp-image-compression-plugin/この記事より引用

なのでEWWWを使ってる方は、すぐにでもTinyPNGに変えることをおすすめします。

プラグインのダウンロードはこちらから(無料版は圧縮データ数は500/1ヶ月)

https://wordpress.org/plugins/tiny-compress-images/

TinyPNGは公式サイト上でも画像を圧縮できます。

手動でアップロードする必要がありますが、効果はプラグインと変わらずとてもパワフルです。

ぜひ試してみてください。

TinyPNG公式サイト

WPサイトの高速化に欠かせない『Asset CleanUp: Page Speed Booster』

多くのWordPressプラグインやテーマは、必要のないファイルを沢山ロードする

このプラグインで何ができるのかを簡単に説明すると、特定のページまたはサイト全体の設定で、自分の選んだファイルのみサイトにロードされるようにするプラグインです。

WordPressでは通常、有効化されているプラグインやテーマのファイルを全てのページでロードします。

実はこれがワードプレスサイトが遅くなる一番の原因です
役に立つプラグインは沢山ありますが、それらのファイルが常に全てのページで必要かと言うとそれは違うんです。

例えば、自分のツイートをサイドバーに表示するプラグインをインストールしたとしますね。
ツイートを表示するため様々なファイルがロードされます。
でもトップページにサイドバーがなかったら、これらのファイルはいりませんよね。
それでも全て同じようにロードされてしまうのが、通常のプラグインの欠点なんです。

沢山のファイルがロードされる
ウェブサイトでロードされるファイルの数

左下に52と書いてますよね。これがこのページにロードされているファイルの数です。
プラグインを何も入れなければ、20もいきません。
一つ一つロードするのに時間がかかるので、サイトのロード自体が遅くなるわけです。

特定のファイルのロードを防ぐ

サイト全体でファイルのロード防ぐ
設定画面の例

分かりづらいと思いますが、この設定の例では、removeArrows.jsと言うファイルがAstraと言うテーマからロードされるのをサイト全体で防いでいます。
このプラグインはWordPressサイトの高速化には絶対必要なプラグインです。

詳しくはこの動画で!

プラグインのダウンロードはこちらから(無料)

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-asset-clean-up/

コード無しで複雑なレイアウトを作れる『Divi Builder Plugin』

言わずと知れた、世界一使われるWordPressテーマのDiviですが、そのページビルダーを他のテーマで使うことができるんです。
それがDivi Builder Pluginです。

Divi Builder Pluginでできることはこちらの記事で紹介しています。

WordPress初心者ほどDiviを使うべき3つの理由

WordPressでカスタマイズしやすいテーマはこの一択【目から鱗】

Diviで作ってみたシリーズ1『カフェのレイアウト』

Diviのことをもっと深く知りたい方は、Diviの使い方完全ガイドをご覧ください。

Divi Builder Pluginは有料プラグインになりますので購入が必要です。
有料ですが

値段以上の価値がある!!

と声を大にして言いたいです。

ですが、公式ページやサポートが日本語非対応なので購入の敷居が少し高いんですよね・・・
そこでこちらの記事でDiviの購入方法を徹底解説しています。ぜひ参考にしてください。

Diviの入手からインストールまでを完全ガイドします。英語でも大丈夫!【5分でできます】

購入してもし合わないなと思えば購入後30日以内であればキャンセルできます。
キャンセルの方法はこちらで解説しています。

【簡単】Divi-Elegant Themesのアカウントのキャンセルと返金を申請する方法

無料で試せる

Diviは有料テーマなのでこのプラグインも有料ですが、Diviのすごさを無料で試したい方はこちらからどうぞ。
サーバーも何も必要なく、五日間Diviを無料で使えますよ。
https://demodivi.com/

是非世界一使われるテーマを試してみて下さい。


どうでしたか?三つとも知ってましたか?

これらは私が心からオススメするプラグインなので、一度は試してみて下さいね。

こんにちは、ナオミです!

このサイトを運営してるナオミです。エンジニア歴13年、海外在住歴18年です。
WordPressの情報やハッキングを防ぐ脆弱性の情報と自分の海外での生活の一部を無料のメルマガで配信しています。

目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPressの最新情報が
毎週届く無料メールマガジン

DiviやElementorの情報だけでなく、脆弱性が見つかったプラグインやテーマのリストも毎週届きます。セキュリティの強化につながります。

管理人のナオミが書くメルマガ
海外でエンジニア歴10年以上
DiviとElementorに精通