WordPressのホームページを変換する方法

WordPress『ホームページ』を変換する方法

ホームページとは、『https://○○○.com/』といった様に、ドメインの○○○.comの後に何も続かない一番シンプルなURLの状態で表示される画面のことを『ホームページ』と言います。
この記事では、ホームページにしたいページの設定の仕方を説明していきます。

サンプルとして使用するURL

こちらの記事で紹介するサイトのドメインが『https://testsite.tofu』であるとします。

デフォルトのホームページは投稿のリスト

ホームページの設定をしていない状態のデフォルトのホーム画面

ホームページを特に指定していない場合、デフォルトでは上記画面の様に投稿のリストがホームページに表示されます。

投稿の一覧画面

こちらはこのサイトの投稿一覧です。

特定のページをホームページにする方法

ホームページとして設定したいページのURL
ホームページに設定したいページの表示画面

上記画面のページをホームページにしたいけれど、URLの表示は
『https://testsite.tofu/home/』です。
このページのURLの最後の『/home/』を外し、『https://testsite.tofu』に置き換える方法をこちらのセクションにて説明していきます。

表示設定のページへの行き方

表示設定のページへの行き方

画面左側のバーのかなの『設定』にカーソルを当て、出てきたボックスの中の『表示設定』をクリックします。

表示設定の画面

すると、この様な画面表示になります。

ホームページの表示の設定をする

表示設定の編集
  1. 固定ページをクリックします。
  2. ホームページの欄から設定したいページ名を選択します。
    ※こちらの記事では『ホーム』を選択します。
    また、投稿ページからページ名を選択しても大丈夫です。
  3. 変更を保存をクリックします。
設定を保存した後の表示画面

画面上部に『設定を保存しました。』と表示されれば完了です。

ホームページの表示確認

ホームページの表示確認
 アドレスバーのURLがドメイン通りかの確認

サイトの表示画面に戻ります。
ホームページに設定したページが表示され、アドレスバーの URLが○○○.comなどドメイン名だけの表示になっていれば成功です!
※こちらのサンプルでの URLは『testsite.tofu』の設定です。


ホームページは、閲覧者がサイトにアクセスした時に一番最初に目にするページです。
どのページを設定するのかでも、サイトの印象が大きくか変わってきますのでホームページはしっかり制作・設定をしていきたいですね!

目次