DiviとACFは相性がいい

DiviとACF(Advanced Custom Fields)は実は相性がいい

「ACF使ってるけど、Diviテーマにしたら使えなくなるの?」
「ACFをショートコード以外でDiviで呼び出す方法はないの?」

ACF便利ですよ!だからDiviにしたら使えなくなるんじゃないか心配の人もいるかと思います。
でも安心してください。
そんなことはないんです。
DiviとACFの相性は抜群で、ショートコード無しでもその値を呼び出すことが可能です。

(ACFとは投稿や固定ページなどを作成する時タイトルとボディ以外にカスタムフィールドを追加するプラグインです)
https://www.advancedcustomfields.com/

DiviのDynamic Contentsを使う

これを実現するためには、DiviのDymaic Contentsという機能を使います。
まずACFを設定します。

ACFで設定したフィールドの値をロードできる

ACFのテストフィールド
ACFで追加したテストフィールドです

このようにACFで日付のフィールドを作りました。
これをDiviの中でテキストフィールドなどから呼び出せるんです。

Dynamic Contentsアイコンをクリック

DiviのDynamic Contents

このアイコンをクリックします。

ACFという項目が出てくるので、フィールドを選択

ACFがDiviのDynamic Contentsに表示される

先ほど設定したテストフィールドが出てきます。
クリックします。

ACFのフィールドがDiviで表示されました

このように先ほど入れた値が表示されます。

詳しくは上の動画で説明してます!

Diviのことをもっと深く知りたい方は、Diviの使い方完全ガイドをご覧ください。

コード書かないウェブ制作を学べるサロン『TOFUラボ』

目次

2件のフィードバック

  1. はじめまして、
    Diviを使っています、
    「DiviとACF(Advanced Custom Fields)は実は相性がいい」の記事が大変参考になりました。

    投稿一覧や、ポートフォリオモジュールに、ACFの値を表示させたいと考えています。
    この場合はどのPHPファイルに直接記述することになるでしょうか?
    また、どのPHPファイルに記述したらよいのでしょうか?
    あまり詳しくなくて、該当ファイルと箇所が分からなく、教えて頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

そのDiviの質問、
実際に使ってる人に聞いてみませんか?

TOFUラボはDiviを使う人が集まるサロンです。
メンバーは170人を超えます!