fbpx
Diviの子テーマの作り方

Diviの子テーマを作成する方法【簡単です】

こんにちはナオミです。

Diviのヘッダーの色を変えたいと思って試行錯誤してたら、子テーマを作るのが一番だと言うことに気づきました。

しかもとっても簡単なんです。

今回はDiviの子テーマの作り方を解説したいと思います。

Diviの子テーマを作成する前に

どんな人がDiviの子テーマを使うべきか?

  1. テンプレートを沢山いじりたい
  2. CSSやJavaScriptのコードを沢山書きたい
  3. チームでコードを管理したい
  4. 納品したサイトに制限をかけたい

これらに当てはまる人は是非子テーマを作ってみましょう。

子テーマではなく、Diviをそのまま使うのはありか?

これは全然ありです。

Diviをそのまま使うだけですでに他のテーマの何倍ものカスタマイズ性があり、色々なサイトが作れます。

自分も今までずっと子テーマを使ってきませんでした。

Diviの子テーマの作成

それでは詳しく説明していきます。

必要なファイル

まずはフォルダを準備してください。
フォルダ名は半角英数を使います。

必要なファイルは次の三つです。

  1. style.css
  2. functions.php
  3. screenshot.png

これらのファイルを作って一つのフォルダに入れます。

Diviの子テーマに必要なファイル

それぞれのファイルの説明をします。

style.css

テキストエディタで開いて、次のコードを入れてください。

/*
 Theme Name:     Divi Child
 Theme URI:      https://www.elegantthemes.com/gallery/divi/
 Description:    Divi Child Theme
 Author:         Elegant Themes
 Author URI:     https://www.elegantthemes.com
 Template:       Divi
 Version:        1.0.0
*/
 
 
/* =Theme customization starts here
------------------------------------------------------- */

大事なラインは、Theme NameとTemplateです。

Theme Nameはテーマの名前を決定します。そして、Templateは親テーマのフォルダ名を決めます。

この上のコードのままコピペしましょう。

functions.php

テキストエディタで開いて、次のコードを入力します。

<?php
function my_theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_theme_enqueue_styles' );

このコードは親のDiviテーマからサイトのスタイルを引き継ぐという意味です。
そのままコピペしましょう。

screenshot.png

これはテーマ選択画面などで、表示される画像です。

好きな画像を用意してください。今回はこんな感じの画像を用意しました。

必要なのは本当これだけです。

Diviの子テーマをサイトにアップロードする

次に作った子テーマをサイトにアップロードします。

アップロードの仕方はいくつかありますが、今回はFTPを使いました。

wp-content→themesの中にあなたが作成した子テーマのフォルダをアップロードします。

ワードプレステーマのFTPアップロードに関する情報は沢山出回ってるので、他のサイトを参考にしてください。

Diviの子テーマをサイトにアップロードする。フォルダー

これで子テーマのインストールは成功です。サイトに戻って、テーマの画面をリフレッシュしてみましょう。

Diviの子テーマのインストール完了

先ほどアップロードした、子テーマのscreenshot.pngが表示されます。
有効化してDiviを自由にカスタマ図してみましょう。

ダウンロード

今回動画で使った子テーマはここからダウンロードできます。

ダウンロード

日本語を修正した子テーマを無料配布

Diviは日本語でも問題なく使えますが、デフォルトでは翻訳に違和感が残りますよね?

NocodeWebではDiviの日本語を修正した子テーマをこちらの記事で配布しています。

Diviの日本語がおかしいので、直しました。【無料子テーマ】

ぜひ活用してください!

Diviのことをもっと深く知りたい方は、Diviの使い方完全ガイドをご覧ください。

コードを書かないウェブ制作を目指すコミュニティ『TOFUラボ』

Diviの最新情報を知りたいなら、ノーコードでWEBサイト制作を支援するサロン『TOFUラボ』に参加しませんか?
私が運営してるノーコードでWEBサイト制作を支援するのコミュニティです。

最新情報だけではなく技術的な質問も飛び交っています。

また、デザインやSEOなどWEBサイト制作に関する様々な勉強会も開催されています。

『TOFUラボ』の紹介はこちらです

興味があれば、是非参加してくださいね。
入会してから7日間は無料で合わないなと思えばいつでもキャンセル可能です。

こんにちは、ナオミです!

このサイトを運営してるナオミです。エンジニア歴13年、海外在住歴18年です。
WordPressの情報やハッキングを防ぐ脆弱性の情報と自分の海外での生活の一部を無料のメルマガで配信しています。

目次

2件のフィードバック

  1. はじめまして!
    Wordpress初心者です。
    現在美容サロンを経営しており、業者に頼らず自分でHPを作成中です。
    これまで何個か日本のテーマを購入してみたものの、結局うまくいかずでした。

    とうとうDiviに出会い、いろいろ検索しているうちにNAOMIさんのページにたどりつき、
    ついに購入しました(^^♪
    私のページはまだメンテナンス中ですが、
    これから楽しみながらブログページやLPの制作に打ち込めそうです。

    PS。子テーマダウンロードさせていただきました。
    これからも動画で勉強させていただきます。
    いつもありがとうございます!

    1. Rommyさん!
      コメントありがとうございます!

      Diviは他のテーマと全然違いますよね。
      Divi楽しいですよね!
      LP作りには結構適してると思います。

      数日前にSlackのDiviのオンラインコミュニティを始めました。
      もしよかった参加しませんか?
      まだ数人ですが、わからないところはそこで全力でサポートしますよ!
      招待状を送っておきますね。
      何でも聞いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPressの最新情報が
毎週届く無料メールマガジン

DiviやElementorの情報だけでなく、脆弱性が見つかったプラグインやテーマのリストも毎週届きます。セキュリティの強化につながります。

管理人のナオミが書くメルマガ
海外でエンジニア歴10年以上
DiviとElementorに精通