fbpx
Divi、プラグイン無しでGoogle-Analytics

Diviでプラグイン無しでGoogle Analyticsを設定する方法

こんにちは、ナオミです。

Google Analyticsは大事ですよね。
PVやどうやってユーザーがサイトに辿り着いたのか、全て一目瞭然です。
Googleの検索キーワードまで教えてくれます。
でもWordPressにGoogle Analytics入れる時って普通はプラグインを使います。

それがDiviならプラグイン無し簡単にGoogle Analyticsを使うことができるんです。
その方法をこの記事で紹介します。

DiviのIntegrationオプション

Divi、Google Analyticsをプラグイン無して使う

WordPressのダッシュボードからDiviのテーマオプションにいき、『Integration』のタブを開きます。

ここでは、サイトの<head>タグ<body>タグにコードを挿入することが出来ます。

Google Analyticsは<head>に入れる

上の画像の<body>のところで、Google Analyticsのコードをここに入れたほうがいいようなことを書いてますが、Google Analyticsのコードは<head>に入れましょう。

DiviにGoogle-Analyticsをセットする

このようにGoogle Analyticsのコードをここに入れます。


これで完了です。
とっても簡単だったのではないでしょうか?

Google Analyticsの他にも<head><body>に何かコードを足したい時は、このIntegrationオプションを使いましょう。

様々なテクニックを駆使してDiviを使いこなせ!

セクション・行・モジュールの設定の他にもDiviには様々なテクニックが存在します。ちょっとした手間を加えることで、デフォルトではできなかったことができるようになり、デザインの幅が今までより広がります。

下の記事ではDiviの様々なテクニックを紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

Diviで画像にマウスホバーでテキストを表示させる方法

Diviのアイコンを自由にサイトにロードする方法【アイコンボタンも作れちゃう】

Diviのアイコンをメニューに表示させる方法【プラグイン不要】

Diviのトップに戻るボタンをカスタマイズ

Diviのことをもっと深く知りたい方は、Diviの使い方完全ガイドをご覧ください。

コードを書かないウェブ制作を目指すコミュニティ『TOFUラボ』

Diviの最新情報を知りたいなら、ノーコードでWEBサイト制作を支援するサロン『TOFUラボ』に参加しませんか?
私が運営してるノーコードでWEBサイト制作を支援するのコミュニティです。

最新情報だけではなく技術的な質問も飛び交っています。

また、デザインやSEOなどWEBサイト制作に関する様々な勉強会も開催されています。

『TOFUラボ』の紹介はこちらです

興味があれば、是非参加してくださいね。
入会してから7日間は無料で合わないなと思えばいつでもキャンセル可能です。

こんにちは、ナオミです!

このサイトを運営してるナオミです。エンジニア歴13年、海外在住歴18年です。
WordPressの情報やハッキングを防ぐ脆弱性の情報と自分の海外での生活の一部を無料のメルマガで配信しています。

目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPressの最新情報が
毎週届く無料メールマガジン

DiviやElementorの情報だけでなく、脆弱性が見つかったプラグインやテーマのリストも毎週届きます。セキュリティの強化につながります。

管理人のナオミが書くメルマガ
海外でエンジニア歴10年以上
DiviとElementorに精通